ニュース

拡大する


拡大する

ニュース 2020.7.15掲載
海辺の映画館-キネマの玉手箱
南原 清隆
新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、公開を延期しておりました大林宣彦監督の最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』の新たな公開日が、7月31日(金)に決定!
奇しくも本作の公開予定だった4月10日に大林宣彦監督(享年82)は生涯を閉じました。しかし、本作プロデューサーで人生のパートナーである大林恭子さんの言葉をお借りすると「大林宣彦監督は次回作ロケハン中!」。そんな監督の最新作は、先行きの見えない映画業界を鼓舞するような“映画への愛”と“平和への想い”が込められたエネルギーにあふれた作品です。

タイトル海辺の映画館-キネマの玉手箱
公開日2020年7月31日(金)
TOHOシネマズ シャンテ他全国公開
詳細はこちら
公式公式ホームページ
公式Twitter @umibenoeigakan
監督大林宣彦
製作『海辺の映画館—キネマの玉手箱』製作委員会(吉本興業/TANAKA/バップ/アミューズメントメディア総合学院
製作協力大林恭子 エグゼクティブ・プロデューサー:奥山和由 企画プロデューサー:鍋島壽夫 脚本・編集:大林宣彦 脚本:内藤忠司/小中和哉
配給アスミック・エース 製作プロダクション



当サイトに掲載されている全てのデータは、株式会社マセキ芸能社が管理しています。無断転載を固く禁じます。
Copyright © MASEKI GEINOSHA all rights reserved.
プライバシーポリシー特定商取法に基づく表記