ニュース

拡大する

リリース 書籍 2021.12.03更新 (10.26掲載)
かが屋 加賀翔、初小説「おおあんごう」
加賀 翔
初小説『おおあんごう』刊行記念
かが屋・加賀翔×吉澤嘉代子 スペシャルオンライントーク

「キング・オブ・コント」決勝進出など、コント師として若手屈指の人気を誇る「かが屋」。短歌や俳句にも親しむ加賀翔が、初めて挑んだ小説『おおあんごう』の発売を記念して、シンガーソングライターの吉澤嘉代子さんと対談を行います。本について、いま興味をもっていること、多彩な二人がじっくりと語り合います。


2021年11月23日(火)19:30~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。
【詳細】
イベントページこちらをクリック


「かが屋」加賀翔、初小説!
切なく、熱く、優しく紡ぐ、ぼくと家族の物語。

「この父親なのめちゃめちゃたいへんじゃの!」
岡山の田舎の小さな町。
細いゴリラのような父に振り回され、
繊細な心を削られて生きるぼく。
凛とした母、ふんわりしたおばあちゃん、無二の親友。
痛みと悲しみは「笑い」に変わり、いつか「夢」を運んできてくれる。

タイトル:おおあんごう 単行本(ソフトカバー)
発売日:2021年11月10日(水) 
出版社: 講談社
価格:定価 1,400円+税

当サイトに掲載されている全てのデータは、株式会社マセキ芸能社が管理しています。無断転載を固く禁じます。
Copyright © MASEKI GEINOSHA all rights reserved.
プライバシーポリシー特定商取法に基づく表記