タレントプロフィール マセキ芸能社所属のタレントの紹介!

 SNS






大野 泰広

名前大野 泰広(おおの やすひろ)
生年月日1976年11月10日
血液型A型
出身地東京都荒川区
サイズ身長168㎝ 体重70㎏ B99㎝ W85㎝ H99㎝ 足27.0㎝
学歴東京経済大学経済学部経済学科99年卒業
資格普通自動車免許 、英語検定(3級)、ビールマイスター
趣味映画鑑賞、舞台鑑賞、社交ダンス
特技ものまね、殺陣、野球
その他座右の銘 予想以上、期待以上。

家巨・弟子・執事など仕える役ハマります!
NHK大河「真田丸」
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」出演!


2007年9月までお笑いコンビ、ハレルヤとして活動。
コンビ解散後、2008年からは役者として
「ちょっとおもしろい俳優」を目指して活動をスタート。
コメディラインからシリアスまでこなす演技力は定評があり、
舞台を中心に精力的に出演を重ねている。
同じく2008年からは、南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に脚本と演出の助手として参加、古典狂言を土台に、喜劇の原点を学ぶ。
近年では、劇団「東京ミーコ」を旗上げし、脚本・演出をするなど、創作活動の幅を広げている。

大野泰広・脚本「ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~」
Amazonプライム・ビデオにて配信中!

現在の活動(レギュラー)

出演中
10:00~、14:00~、17:00~、22:00~
文京区民チャンネル/マイチャンネルあらかわ/インフォメーションチャンネル(千代田区) 「あらぶんちょ!」


NHK宇都宮放送局開局75周年記念
とちラブ朗読劇「コミチャン!」
※脚本参加


プロデュース劇団「東京ミーコ」
☆東京ミーコとは・・・
東京の、ちょっとおもしろい俳優・大野泰広が、人の力を図々しいほどにお借りして、東京で、もっともっとおもしろそうな舞台を、企画・模索・創作して行こう!というプロデュ―ス劇団です。


日立・洗濯乾燥機「ビッグドラム」
※お父さん役にて出演中
プリントアウト
その他の出演情報
ニュース 2020.3.16更新 (2.20掲載)
【チケット払い戻しについて/南原からのコメントupしました】
【群馬太田公演中止のお知らせ】 【東京公演中止のお知らせ】 2020年3月1日(日)【群馬太田公演】、2020年3月7日(土)【東京公演】は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。 深くお詫び申し上げます。チケット払い戻しなどの詳細は下記をご覧下さい。 2020年3月1日(日)【群馬太田公演】 2020年3月7日(土)【東京公演】 …
詳細をみる

拡大する

ニュース OTHER 2019.4.1掲載
「追憶の体温」/二人目のジャイアン
大野 泰広
大野泰広 MV出演!



「追憶の体温」/二人目のジャイアン

“愛した人との別れにどの様に向き合うのか。一人の男が出した答えとは...。”
二人目のジャイアン初となるバラード・ミュージックビデオ!

企画・キャスティングから撮影など、ボーカルのMasa総指揮による本MVは、短編映画のような世界観をもつストーリー作品となっている。

さらにMasa書き下ろし、物語の裏側を違う視点で切り取った短編小説も公開中!
https://ameblo.jp/gaina-masa/entry-12...
(Masaブログにて公開)

Director:Masa/chika orito

主演:大野泰広/Nobby

●特設ページ→
http://www.kokoronotomoyo.net/keep_on_music.html
詳細をみる
出演実績

【TCN東京ケーブルネットワーク】
「あらぶんちょ!」レギュラー出演中!

【NHK総合】
「爆笑オンエアバトル」→04年、05年度チャンピオン大会出場(ハレルヤ)
総合診療医 ドクターG 三大疾病スペシャル「脳卒中」

【NHKEテレ】
「ABUアジア子どもドラマシリーズ2017」※声のみ出演
「ABUアジアこどもドラマシリーズ2018」※声のみ出演

【NTV】
「エンタの神様」

【CX】
「とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
「爆笑レッドカーペット」
「痛快TVスカッとジャパン」

【TX】
「GO!GO!アッキーナ」

【BS日テレ】
「草刈正雄の歴史トレジャーハンティング」

※ドラマ
【NHK総合】
NHK大河ドラマ「真田丸」※真田家の家臣・河原綱家役で出演
NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」※スイートレコード佐藤役
正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」※大槻玄沢役
NHK特集ドラマ「どこにもない国」※引揚者安部役
NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」
連続テレビ小説「半分、青い。」
「LIFE!スペシャル 忍べ!右左エ門」

【TBS】
「警視庁南平班~七人の刑事~⑩」

【ABC朝日放送】
「ショカツの女4~12」

【CX】
「スティング松岡危機一髪」
「ラブホの上野さんseason2」※第3話 劇団員飯田役で出演
「新春スペシャルドラマ 坊ちゃん」※体育教師役で出演
「探偵の探偵」
「HERO」
「ガリレオ」
「グッド・ドクター」

【TBS】
「リアル脱出ゲームTV」※レギュラー出演
「警視庁南平班~七人の刑事~10」(新聞店店長増川欣也役)

【EX】
「警視庁・捜査一課長スペシャル」

【TX】
「ドラマスペシャル 東野圭吾 手紙」

【WOWOWプライム】
「きんぴか」(解剖医役)

【CATV各局】
日本郵便株式会社「Precious Message」ミニ番組


「ピーナッツ」(監督:内村光良)
「一生のお願い」(監督:松村清秀)
「ミューズの鏡 劇場版」(監督:福田雄一)
「青春ディスカバリーフィルム〜どこだって青春編〜」(監督・脚本:中前勇児)

※CM
「SHARPemopa」

※CM
ダイハツムーヴ「ムーヴ開発者渡部篤郎」篇(開発者役)

※出演
【2003】
劇団太陽「江戸百景」(2003.1)

【2006】  
MK-BOXプロデュース#04「世にも不思議なおしいれ裁判」(2006.6)
スプーキーズ「お盆に還る人たちへ 2006~吉祥寺からメイドを思ふ~」(2006.7)  
MK-BOXプロデュース#05「人生大爆走」(2006.11)  
劇団東京サギまがい若手公演「カーブ」【若手演出家コンクール2006優秀賞受賞作品】(2006.11)

【2007】 
劇団東京サギまがい若手公演「まっすぐな道でも嬉しい」(2007.2)  
MK-BOXプロデュース#06「世にも不思議な死神裁判」(2007.4)  
銀河急行「メランコリーロボット」(2007.6)
劇団東京サギまがい「こんばんは森推一です。」(2007.6) 
劇団江戸川プリンセス「東京タイタニック」(2007.9)  
ジャングルベルシアター「草薙の風」(2007.11)

【2008】  
A・i Produce「デ・ブレイド」(2008.4)  
山田ジャパン①「ゲーセン下ル」(2008.6)  
「現代狂言Ⅲ」(2008.10)  
MSK「ポンチピープル」(2008.11)  
ATTEMTION PLEASE!「コレナンダパンダ」(2008.11)  
「DEATH Of A Samurai」(2008.12)

【2009】  
「現代狂言Ⅲ」(2009.2)  
スプーキーズ「SPY」(2009.3)
松竹座「喜劇 耳かきお蝶」(2009.4)
山田ジャパン③海を渡れ!元通りを目指して!」(2009.5)   
「ファミリー狂言」(2009.7) 
「現代狂言Ⅲ」 北海道ツアー(2009.7.8)    
ジャングルベルシアター「サラマンドラの虹」(2009.9)    
ユニバーサルプロデュース「愛子と玲子」脚本・演出(2009.10)    
Dancing☆STARS「Weding dancing happening」(2009.10)   
山田ジャパン④「八つ当たりに丁度いい顔」(2009.10)   
A・Iプロデュース番外公演「鍋奉行の乱」(2009.12)

【2010】  
山田ジャパン⑤「ソリティアが無くなったら この世は終わり」(2010.3)    
松竹座・御園座「愛、時を超えて、遥かなる時空の運命」(2010.6.7)
山田ジャパン⑥「あそび」(2010.7)
「南総雇われ派遣伝 -南房総、時折暴走。-」(2010.8)
演劇企画 由木事務所 第33回公演「操縦不能」(2010.10)
山田ジャパン⑦「2WEEKコンタクト ~まだ使えると思ふ~」(2010.10)

【2011】
「現代狂言Ⅴ」(2011.2)
山田ジャパン⑧「いいえ、ヴィンテージです。」(2011.4)
劇団6番シード「関ヶ原でダンス」(2011.5)
気晴ラシBOYS第一回公演「龍馬がいっぱい」(2011.8)
山田ジャパン⑨「淵の字になって寝る」(2011.9)
気晴らしボーイズ第2回公演「ろくでなしコーラス」(2011.11)

【2012】
「現代狂言Ⅵ」(2012.2.3)
山田ジャパン⑩「盗聴少年」(2012.3.4)
劇団6番シード「ふたりカオス」(2012.5)
「ファミリー狂言会」山形県米沢公演(2012.8)
ラムネ☆天色堂「わくらば」(2012.11)

【2013】
「ファミリー狂言会」喜多方公演(2013.1)
「現代狂言Ⅶ」(2013.2.3)

【2018】
「古今狂言会」(2018.3.17)
東プロダクション プロデュース舞台第2弾 「みんな仲良く」(2018.6.30-2018.7.1)

【2019】
「エドアス!~大江戸キック・アス!~」(2019.12.18-2019.12.23)

【2020】
Stokes/Park 2nd「フィルタリング」(2020.1.29-2020.2.2)

※脚本・演出
60分の60話の昼メロドラマ「愛子と玲子」(作・演出)
東京ミーコ#1「いい嘘、悪い嘘」(作・演出)
東京ミーコ#「男女7、8人婚活物語」(作・演出)
東京ミーコ#3「あいうえ~下町商店街物語~」(作・演出)
東京ミーコpresent「コメディライン」(作・演出・出演




「若手芸人厳選お蔵出し爆笑かくし芸34」/主婦と生活社


当サイトに掲載されている全てのデータは、株式会社マセキ芸能社が管理しています。無断転載を固く禁じます。
Copyright © MASEKI GEINOSHA all rights reserved.
プライバシーポリシー特定商取法に基づく表記